仮想通貨の投資を始める方法

仮想通貨投資を行う方法は仮想通貨取引所のアカウントを開設してビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の売買取引することです。
金(ゴールド)であれば証券会社を利用してETFを売買することができますが、仮想通貨は証券化されていないので投資に参加する際はコインを直接売買する必要があります。

仮想通貨投資を始める方法ですが、まず最初にインターネット上の仮想通貨取引所または販売所のアカウント(口座)を開設して本人確認書類を提出します。
取引所の公式サイトにアクセスしてメールアドレスなどを登録して仮登録を行い、ログインIDを入手してから運転免許証などの本人確認書類の画像を送信して本人確認手続きを済ませたら資金を入金して取引ができるようになります。

取引所のアカウントを開設したら銀行振込やコンビニ入金などの方法によって日本円を入金して、ビットコインやその他の仮想通貨の売買取引をします。
多くの取引所では指定された口座に銀行振込で入金をすることができますが、ペイジーを利用したクイック入金サービスやクレジット決済に対応している場合もあります。
アカウントを開設する際は日本円の入金方法や手数料を確認しておくようにしましょう。

取引はすべてインターネット上で行うので、インターネットに接続することができるPCやスマホなどを用意しておきましょう。
ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)については取引所ごとに取り扱われている種類が違うので、アルトコイン取引をしたい場合には多くの種類の仮想通貨売買ができる取引所を選びましょう。
初心者の方には操作が簡単でアルトコインの種類が豊富なcoincheckがおすすめです。

仮想通貨投資の方法は現物取引または証拠金取引で、いずれも日本円との交換レートを確認してから売買を行います。
売買方法は取引所で株取引のように売り・買い板を見ながら売買注文を出す方法(トレード)と、業者(販売所)によって決められた購入・売却価格で売買取引を行う方法があります。
販売所を利用すれば売り注文に関係なくいつでも手軽に希望する数量のコインを購入することができますが手数料が高めに設定されています。

長期投資をする場合には安い価格で購入した仮想通貨を安全な場所で保管する必要があります。
取引所・販売所のアカウントでも保管することは可能ですが、長期間にわたり売却をするつもりがないのであれば安全のために自分専用のウォレット(アプリ)に移動しておくようにしましょう。
ちなみに仮想通貨の残高は特定のホストコンピュータではなくインターネット上に分散管理されているブロックチェーンで安全に保管されています。

仮想通貨に投資する前に注意すること

仮想通貨は価格の変化が非常に激しいので短期間で多額の利益が得られる場合がありますが、損失が出るリスクも高いので注意が必要です。
現物取引であれば一時的に価格が下落しても再び値上がりするまで待つことができますが、証拠金取引の場合は強制決済されてしまうリスクがあります。
初心者の方であれば慣れるまで証拠金取引を控えるようにして現物取引のみで投資をするようにしましょう。

アルトコインの売買取引に参加することもできますが、アルトコイン取引はビットコイン以上にハイリスクハイリターンであることを理解しておく必要があります。
アルトコインを売買する場合にはcoincheckなどのメジャーな取引所で実際に取り扱われているアルトコインのみを取引するようにして、日本の取引所で売買取引ができないような仮想通貨を購入しないように注意しましょう。

ある程度まとまった金額の資金で投資をする場合にはビットコインの下落に備えて複数の種類のアルトコインに分散投資することができます。
時価総額が高くて安全性の高いアルトコインとしてイーサリアムやリップルなどがあるので、長期的に保有するのであればこれらも一緒に購入しておくと良いでしょう。
ちなみにリップルは国際送金手段として世界中の銀行で導入が検討されているので他のアルトコインよりも安全性が高いといえます。

仮想通貨はブロックチェーンと呼ばれる取引台帳に残高が記帳される仕組みになっており、送金する場合にはウォレットアプリが生成する秘密鍵のデータが必要です。
秘密鍵のデータが失われてしまうとブロックチェーンにアクセスすることができなくなり、自分のコインであっても取り出すことができなくなってしまいます。
自分専用のウォレットにコインを保管する時は秘密鍵を厳重に管理するようにしましょう。

株や外貨投資に関する情報はテレビのニュースや新聞などの一般的なメディアを通して入手することができますが、仮想通貨投資に関する情報はインターネット以外ではほとんど入手することができません。
個人のブログなども投資に役立つ情報を入手するのに役立ちますが、仮想通貨に関して根拠のない噂話が流れることが多いのでブログを参照する時は情報の出所を確認するようにしましょう。

金融商品として仮想通貨はできて間もないこともあり、関連する法律の整備も徐々に確立されています。
仮想通貨の税金に関しても詳しく知っておいたほうが良いでしょう。
株やFXなどの投資同様に利益に絡む税金に対しての処理を怠ると大変なことにつながるので注意しましょう。